ブログパーツUL5

2013年10月31日

村八分

D・コスタがスペイン代表を選んだことを受けて

ブラジルサッカー連盟は何てことを・・・

D・コスタのブラジル市民権剥奪そしてスペイン代表でのプレーを差し止め

を司法当局に要求だって。。。

何処まで本気なのか分からないけど

こんな事されたらD・コスタはどう思うんだろう。

母国からこんな仕打ちが待っていようとは・・・

ブラジル人が他国に帰化して...なんて話はいくらでもあるのに、

なんで今回ばかりこんな大事になってしまうんだろうか?

日本に帰化したブラジル人もいっぱい居たけど・・・

全く問題にならなかった。

ポルトガルに帰化したペペやデコはどうだったんだ?

明らかに今のスペイン代表、そしてD・コスタの調子の良さだから

問題視しているんだろうけど・・・

それって、日本やポルトガルに対してもそうだし

別の国の代表としてプレーした

ブラジル人選手への敬意に欠けると思うけどね。

自国開催のW杯でなんとしても優勝したい気持ちは分かるけど

これはやり過ぎじゃないだろうか。。。


posted by かっちゃん at 22:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

D・コスタはスペインを選択

D・コスタ、正式にスペイン代表を選びましたねっ!!

D・コスタ自信がスペイン代表でプレーすることを望んでいると表明してからも

ブラジル代表監督スコラーリからはスペイン代表入りへの反対コメント

D・アウベス、アドリアーノからは再考を求める声と・・・

スペイン代表に入ってほしい俺としては

周りで余計なことは言わないでって感じだったけど

D・コスタ自信の決意はメチャメチャ固いものだったみたい。

なんてったって母国開催のW杯を別の国の代表として出たいって言うんだから。

俺には想像できないけど、凄い覚悟なんだろうね。

まあ、そうでなければ、最初から自ら言わないか。。。


気がかりなのは・・・

デル・ボスケがD・コスタを上手く使いこなせるか・・・

そして、ビジャの便乗召集の危険性。

ビジャの調子が良ければ、全く持って文句は無いけど

単にクラブで一緒にやっているからってだけの理由で

召集して欲しくない。

あとは、D・コスタが代表チームにフィットしなかった場合の扱い。

過去にはクラブでも代表でも結果が出ていなかったトーレスを召集し続け

現在はクラブでレギュラーでは無いカシージャスを使い続けている

デル・ボスケだけに・・・どうなる事やら。。。

D・コスタにあっさり見切りをつけて

出番無しのFWを代わりに召集なんてことにならないよね?

とにかく、スペイン代表の今後の親善試合に注目ですね。


posted by かっちゃん at 21:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

やりマンも魅力のひとつ

身体が目的なんでしょ!?

この言葉を聞かされると

大抵の男は沈黙。。。

だって身体が目的だもんね。

この年齢になって思うのは・・・

外面はそれだけ魅力的ってことなんだよね。

しかも、男にしても身体だけってことは決してなくて

外面以外も許容範囲内であることが前提にあるわけで。。。

女性にとっては納得いかないかもしれないけれど・・・

身体にすら興味がわかない女性もいる中で

身体に興味をもたれるって、とても喜ばしいことではないかと。。。


あいつはやりマンだから気をつけろ

なんて、学生の時には良く聞いたものだけど

需要があってのやりマンだから・・・

やりマンになれるほど

その女性は魅力的ってこと。


と、なんだか本日は頭がおかしいようです。

失礼しました。。。


posted by かっちゃん at 22:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

海外セレブに大人気!?

ハリウッドで大人気のリップタトゥーハート

貼るだけで個性的なリップに早変わり!


たしかに、個性的ではあるけど・・・

近くにこんな唇の女性がいたら、正直気持ち悪い。。。

綺麗で彫りの深い顔立ちの外国人だから、何とか見れるけど・・・

日本人には難しいでしょ?!

身近にいる女性で想像してみれば・・・無しでしょ!?

posted by かっちゃん at 22:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | みつけたっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間があればアトレティコ

goal.comなどでは、クラシコでの

マジェンコの判定がおかしかったって

騒がれてますね。

まあ、アンチェロッティも

試合後にC・ロナウドが倒されたシーンへの

不満を口にしてますけど

あのプレーは絶対PKって言うほどのプレーでもなかったし

アドリアーノのプレーにしてもハンドはとりづらいよね。。。

ラモスもイエロー2枚で退場でもおかしくなかったとか・・・


正直、どっちでも良いですよ。

リプレー見れば、PKは明らかとか・・・

そんなスロー再生でようやく分かる程度なら

って、こんなこと書くと、プロの審判なんだから

見極めるべきだって・・・コメントを寄せられそうですが。。。

どっちの判定でもおかしくないプレーだったってことでしょ!?

どんな試合でも、大概、ファウルの判定だけでなく

オフサイドのジャッジだって微妙なシーンはあるからね。

マジェンコの判定が正解だったとは言わないけれど

どちらにとっても怪しい判定は存在していただけに

一応、公平性は成り立っていたのではないかと。。。


そんなことよりも、バルサ、レアル共に

チームが上手く機能していない状況を問題視した方が良いと思う。

バルサは絶頂期に比べると

3人目の動きがほぼ見られない。

意外性のある連携なんか最近全く見てないし・・・。

レアルはレアルで

自信をもって送り出せるスタメンの組み合わせも

見つけられずにいる状態。

そんなお互いにレベルの低い試合のディテールを

スロー再生で見返すことに、意味はないし価値も感じない。

そんな時間があるならば、

今が旬のアトレティコの試合を見るべきだっ!!


posted by かっちゃん at 21:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする