ブログパーツUL5

2012年03月25日

現実は厳しい

今年で36歳。

今からの転職は想像以上に厳しいらしい。

金曜日、リクルート・エージェントという

ところのエージェントと面談をした。

リクルート・エージェントとは、企業の紹介をしてくれる会社で

俺の今までの経歴などを聞いて、

経歴にマッチした仕事を紹介してくれるところのようだ。

が、35歳を過ぎた人の場合

今までやってきた職種とほぼ同じ

内容の求人に応募しないと

書類審査の段階で撥ねられてしまうらしい。

全く新たなことに挑戦したい人の場合

ある程度若くないと、ほぼ転職は難しいとの事。

はぁ〜。何となく分かってはいたけど・・・

まあ、現実はそんなに甘くないか。

それでも、生活のための収入を何とかしなければ・・・。

俺にはいったい何が向いているのか??

職人系がやりたいとは思うけど・・・

そんな求人はどこにあるのか?

家具職人、鞄職人、靴職人・・・

学生時代からあこがれていた仕事はあったけど・・・

アルバイト程度をしながら

コツコツと独学で、ものづくりの腕を磨いていくか・・・

家族を養うためには何とかしなければ・・・。

まあ、とにかくいろんなことに挑戦してみよう。


posted by かっちゃん at 11:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259968447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック