ブログパーツUL5

2012年06月28日

なんとか

何なんでしょうね。

相性なのか・・・

ポルトガルとの対戦では、いつもスペインは”らしさ”を消されてしまう。。。

それでも、危ないシーンもそれほどなく

中盤でのボールの奪い合いだったのが良かった。

撃ち合いに持ち込まれたらヤバかったけど・・・。

なんとか。

PK戦の末、決勝までたどり着きました。


それにしても、ネグレドの1トップを選択とは・・・

デル・ボスケは、なかなかにへそ曲がりのようで。

大会前は1トップならネグレドを希望していましたが

ここまでは殆ど使われることなく

この大一番での起用とは・・・さすがに厳しいでしょ。

中盤では、いつものパス回しをさせて貰えず

ネグレドまでボールが廻る回数も少ない上に

その少ない機会でも、ネグレドはだいぶテンパっていたんですかね?

足にボールが付いてないというか・・・完全に不発でした。。。

大きな大会での経験不足が出てしまった感じ。

で、最終的にはセスクをトップに入れて、またまたナバスを起用という

デル・ボスケお気に入りメンバーに交代。

それでも得点は奪えませんでしたが。。。

シャビの衰え?、シルバの疲労?などなど

いまひとつ全体のコンディションが上がってこないのが心配ですが・・・

なんだかんだ言って決勝までたどり着くところが

やっぱりスペインは変わったんですかね。


それはそうと、

J・アルバが正式にバルサ移籍が決まったようで。

これで、前々から言われていた弱点の左サイドバックを補強することに成功。

ベイル獲得とか、いろいろな噂があったけど

最後はやっぱり元カンテラで落ち着きました。

このEUROでもイニエスタとはなかなかのコンビネーションを見せているだけに

クラブでもすぐにフィットしそうな気はしますが・・・

アドリアーノがやっぱりサブに廻るんでしょうかね?

お互い攻撃的なスタイルでドリブルも得意だし・・・

タイプ的には似たり寄ったりで、交互に出場って感じですかね。


っと、EUROの話からだいぶそれました。

本日深夜はドイツ×イタリア。

もうひとつの優勝候補のドイツは決勝まで辿りつけるのか?

2大会連続の決勝同カードはつまらないので

イタリア勝利の予想をしていますが・・・

いったいどうなる事やら。

ドイツは、これまでの勝ち上がりを見る限り

完璧とも言える状態に見えますが

相手がイタリアというところがなんとも・・・

何かが起こりそうな気がしてならない。

あぁ、そうそう。

ドイツを完璧と書きましたが、エジルとミュラーの出来だけは不満。

南アフリカW杯では、この二人がもっと躍動して

ドイツに勢いをもたらしていたと思うのですが・・・

気のせいですかね?

その分、シュバイニー、ケディラの出来が良いようですが・・・。

とにかく好ゲームに期待ですね。


posted by かっちゃん at 22:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | EURO2012 ポーランド・ウクライナ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック