ブログパーツUL5

2012年06月29日

ドイツ散る。マリオ対決はバロテッリの勝利

EURO2012 準決勝、ドイツvsイタリア。

まさかの予想的中しちゃいました!

2-0。いやいや、2-1。イタリア勝利。

後半最後に寝てしまいドイツのゴールは見れなかった。。。

イタリアが強いのか?

多分、10回勝負であれば・・・ドイツの方が強いと思うけど

今回のイタリアには勢いと優れた戦術があった。

そして、ドイツには油断があったんじゃないか?

試合中に油断したとは思わないけど

ギリシャに勝った後、準決勝前だというのに・・・

決勝を語る選手がちらほら。

準決勝の相手、イタリアを警戒するコメントもあったけど

そのコメントの前にも決勝についての発言。。。

戦う前に既に勝負あり。って感じですかね。


イタリアの得点は・・・

カッサーノのクロスからマリオ・バロテッリのヘッドで先制。

2点目も・・・ブッフォンからモントリーヴォへ。

そこから、裏へのパス一本。

ラームがバロテッリを離してしまい・・・

豪快なゴールを叩き込まれる。

マリオ・バロテッリ爆発。

一方、ドイツのマリオ、

マリオ・ゴメスはというと・・・不発。

スペインで言うトーレスですかね。。。

今ひとつ信頼できないというか・・・勝負どころで活躍できない。。。

消えた試合では、本当に役立たず。

まあ、マリオ・ゴメスの出来以前に

ドイツは1失点目の直後から既にバタバタして

本来のパフォーマンスができなくなるという

若さが見られちゃいましたね。。。

イタリアとの相性なのか、もともとの精神的な弱さなのか。

大本命ドイツ、またしてもタイトルに手が届かず。。。


それにしても、イタリアのカウンターは、

いつ見ても鋭さがハンパじゃない。。。

裏をとるパスの精度とFWの動き出しが絶妙。

厄介ですね、スペインにとっては特に。

いくらポゼッションしてても、一瞬の隙を付かれて失点。

そんなイメージがありますね。。。

でも、舞台は決勝。

グループリーグとは全く違う試合になることは間違いない。

決勝は大概、ガチガチのつまらない試合になる。

勝負の行方は決定力か!?

こういう試合ではペドロあたりが良い仕事しそうなんだけど・・・

デル・ボスケはどんなスタメンを並べてくるのか?

ここまでのスペインの内容を見ると・・・

ジョレンテは使われていないし・・・

信頼できるFWが居ないので0トップが有力か?

更に、アイルランド戦以降いまひとつのシルバ、

決定的なパスがめっきり減ったシャビを外してみるのは?

        セスク

イニエスタ   カソルラ   ペドロ

   アロンソ   ブスケツ

こんな攻撃陣ってのはあり得ないのかな??

とにかく、イタリア相手に先制点は必須。

決勝まであと3日。

じっくりと楽しみたいと思います♪


posted by かっちゃん at 16:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | EURO2012 ポーランド・ウクライナ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277990643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック