ブログパーツUL5

2012年07月02日

やった〜!スペイン前人未踏の主要大会3連覇!!

EURO2012決勝 スペインvsイタリア。

試合前の予想とは裏腹に意外にもスペインの4−0快勝。

1点目はイニエスタとセスクのコンビネーションから

シルバがタイミングよく入ってきてのヘディングシュート。

早い時間帯に入ったこの1点がスペインにとっては大きかったね。

だいぶリラックスできたことで、試合をコントロールしやすくなった。

この1点目を生んだのは、スペインの試合開始直後からの圧力のおかげ。

やれば出来るじゃんって感じでした。

特にこの試合では開始早々からシャビの動きが・・・

・・・

すいません。

何度かシャビが衰えたって書いてきたけど・・・

この試合に限っては絶妙なポジショニングと決定的なパス。

いやぁ〜参りました。

リーガの終盤でも精彩を欠くプレーが目に付いていただけに

そろそろ限界かななんて思っていたけど

シャビの良いときのスペインはここまで強かったんだってことを

思い出させてくれました。

WOWOW解説の奥寺さんと宮本が言っていたけど・・・

イタリアの4バックとの相性だったのかな?やっぱり。

最終ラインの間にスルーパスを通すスペースができたってことか。

いや〜それでも2点目のシャビのスルーパスは

まさにピンポイント。わずかな隙間を通したって感じだったな。

J・アルバも迷い無くゴール前まで猛ダッシュ&冷静なシュート。

来シーズン、バルサでもJ・アルバはそこそこやれそうですね。

本音はやっぱりバレンシアに残ってほしかったけど・・・。

っと、評価できるのはここまで。

あとの2点は・・・

イタリアに起こった不運のおかげ。

前半早々のキエッリーニの負傷交代。

そして後半に3人目最後のカードとして途中出場したモッタの負傷退場。。。

これが致命的に・・・。

なんかモッタってバルサ時代のときも出場してすぐに負傷なんてシーンを

よく見た気がするけど・・・

バルサ時代は実力的にも”?”だったし・・・

だから、イタリア代表とか未だに信じがたいのですが。。。

インテルではどうだったんだろう?

10人のイタリア相手に余裕をかまし過ぎるスペインには

ちょっとブーイングな感じもしたけど・・・

最後はトーレス(3点目)、マタ(4点目)が締めてくれました。

どうやら、トーレスはこれで大会3得点目、最後に記録したマタへのアシスト1、

そして、出場時間の短さで大会得点王となったらしい。。。

トーレスが大会得点王ってねぇ。

今回のトーレスの場合、「出場時間の短さ=決定力」というよりは

「出場時間の短さ=信頼の無さ」って感じだしねぇ・・・

得点王と呼ばれるには・・・何か恥ずかしい。。。

とにかく、記録ずくめのこの勝利。

主要大会においてイタリア戦初勝利からはじまり・・・

史上初の主要大会3連覇(EURO2008 2010W杯 EURO2012)。
※.EURO連覇も史上初。

EUROの歴代最多優勝回数3回(ドイツと並んでトップ)

決勝での最大得点差。

カシージャス:予選を含む今大会の無失点試合数9試合
(ファン・デル・サールと並んでトップ)

デル・ボスケ:チャンピオンズ、EURO、W杯を手にした初めての監督。

セルヒオ・ラモス:カストロールEDGEインデックスの総合ランキングで1位
※.この記録はどういう評価でなされているのか・・・よく分からん。。。

俺:決勝トーナメント以降の勝敗予想全試合的中!!
  (今までの主要大会で初・・・涙)


授賞式での各選手の子供たちが・・・いっぱい。

カソルラの?娘2人、トーレスの人形を抱えた娘などなど・・・

幸せいっぱいのフィナーレでした。

Felicitacion España!!



おまけ

待てども待てども・・・発売されなかった

これで前回大会EURO2008の日本語版の総集編DVDも発売されないかな??

スペイン連覇達成的なDVDでも良いですよ!

2008総集編 + 2012総集編 + 選手インタビュー&裏側的な・・・3枚組みDVD。

前回のEURO2008のときも書きましたが・・・

これでまたまた、スペインファンであることを大きな声で言えるようになったかな?

逆に今言うと単なるミーハー?

最近のネット用語で言う”にわか”になっちゃうかな??

まあ、良いか。”にわか”大いに結構。

もっといろんな人がスペイン代表経由でリーガを見てくれるようになれば・・・

いろんな友人ができるかな??


posted by かっちゃん at 14:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | EURO2012 ポーランド・ウクライナ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278491704
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック