ブログパーツUL5

2012年08月10日

ZIPPEIの泣き声

日本テレビの朝番組『ZIP!』の人気コーナー、

『スマイルキャラバン』のZIPPEI(犬)が兄弟揃って死亡。。。

我が家では

ちょうどEUROが開催されていた頃から・・・

今まで見ていた、TBSの朝ズバでは

EUROの試合結果が放送されてしまうという理由で

朝のTV番組を『ZIP!』に変更してからのお付き合い。

スマイルキャラバンを見出してから2ヶ月程度にして

我が家の娘二人は相当ZIPPEIを気に入ったらしく、

EUROが終わった今でも、朝ズバではなくZIP!をみている。

そういう俺も、結構、ZIPPEI(特に弟)が可愛かったりして。


そんな時に突然の訃報。

不注意により車のエアコンが自動的に切れ、

暑い車内に置き去りにされた犬たちZIPPEI(兄弟)を含む

計7頭が熱中症で死亡。。。


で、飼い主の不注意に対する批判が・・・凄い勢いです。

そんな記事をいろいろと読んでいくと・・・

以前には、

“ジッペイの声帯は切り取られていた!?動物虐待では”

と、週刊文春が報じたことが話題になっていたことを知った。

確かに、随分とおとなしい犬だなとは思っていたけど・・・

この事実を知るまで、吠えることが出来ないとは気付きもしなかった。。。

この記事に掲載されている、

吠えてはいるけど・・・声が出ていないZIPPEIの姿、

なんとも可哀想だ。。。



さらに、この記事には、番組起用後に声帯の切除がされたのではないか!?

という、驚くべき疑惑まで・・・


で、気になって検索してみた。

初登場の時は元気いっぱいに吠えてたんだね…

画像の頃は元気いっぱいでした。

ネットには↑こんな書き込みはあったものの

実際に声を出して吠えているZIPPEIの映像までは見つけることができず

結局、真実は分からずじまい。。。

いずれにせよ、動物虐待!?なんだろうな。

と、思ったものの

ふと・・・

そういえば、子供の時に飼っていた手乗りのセキセイインコ。

遠くまで飛ばないように羽を切っていたことを思い出した。

あれも、たぶん動物虐待だよね。。。


なんだか、人間って都合の良い生き物だなと・・・

ペットを飼うこと事態、既に動物虐待ではないかとも思えてくる。


極論、

異なる品種の交配によって生まれてくる犬や猫。

走るために人工的に作られたサラブレットもしかり

ライオンとトラの交雑種、ライガー、タイゴン。

さらには、食用として飼育された、豚や牛。

すべてが、人間のエゴであり、動物虐待なんだと思う。


なんだか、今日はZIPPEIの死から

随分と硬い日記となってしまいました。


posted by かっちゃん at 23:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285953906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック