ブログパーツUL5

2013年06月16日

コンフェデ開幕戦 ブラジルvs日本

W杯アジア予選が終わったと思ったら

もうコンフェデ開幕。

久しぶりに朝起きて日本代表の試合を見ました!

開始早々のネイマールのまぐれのようなボレー。

そういうところ・・・

やっぱりスターは持ってますね。

練習でもなかなか入らないんじゃないかな?

あんな難しいシュート。

っていきなりブラジルの凄さを見せ付けられましたが

日本もなかなかやりますよ。

カウンターからゴール前まで・・・

チャンスは作れる。

確実に今までの日本代表よりも強いと思われる。

選手達の表情を見ていると

昔の選手とは違うなという印象。

ブラジルの選手達を敵に回しても

全く臆することなく

何かやってやろうという・・・



(釜本のいる60代はあえて省略・・・)

世界を知らない50代。

世界に憧れた40代。

世界との差を感じた30代。

残念ながら俺の意識はココどまり。。。

世界のトップに立つとか全くイメージできない世代。

でも、今の若い世代って技術的にも意識的にも

更に世界との距離が近くて

試合を見てて思うことは

ブラジル相手でも勝つ可能性を感じさせるものがある。

結果は後半開始早々とアディショナルタイムに

追加点を奪われて・・・3−0という完敗なんだけど・・・

今までの日本代表で見てきた完敗とは違う気がする。

ネイマールのゴールがなければ・・・

戦い方を変えれば・・・

まあ、このブラジル戦はグループリーグの初戦だし

とにかくガチでぶつかりたくて

砕け散ったって感じじゃないでしょうか?

そんな若者達の気持ちを勝手に想像していたんだけど・・・

フジテレビの実況は最悪。(解説の小野は良かったけど・・・)

相手はダビド・ルイスやチアゴ・シウバですからって・・・

勝手に世界の壁はまだまだ高いんだぞ的な30代の意識を

今の代表にまで持ち込んで放送しないでくれますか?

そんなことで、チャンネルはNHK BS1へ。

ハーフタイム中に誰でもいえそうなことを解説している

ヒゲGK小島が若干気になったが

現地実況、解説福西ともに余計なことを言わない分、まし。

後半失点後に清武OUTで前田INくらいからかな?

なんか、ぱっとしなくなってきたのは・・・

ザックの限界とでも言うのか

やることが?なんだよね。

得点が欲しい場面で得点力不足の

いつもの布陣に戻してどうなるの?

この面子が一番無難な試合をしてくれるかも知れないけど・・・

停滞気味の流れを変えるものではなかった。

細貝の投入も・・・

2点ビハインドをひっくり返しにいく交代じゃないでしょ。

久しぶりにしっかりとみた日本代表で

ネットでたまに見るザック批判の理由が

なんとなく分かったような気がする。

20代やもっと若い世代にとっては

何でこの面子でこんな不甲斐ない試合しか出来ないんだっていう、

世界の上を見ているが故の批判なんだと思う。


とにかく、次のイタリア、そしてメキシコ戦に期待してます!!











posted by かっちゃん at 18:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 コンフェデレーションズカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック