ブログパーツUL5

2013年06月24日

トーレスの出番

ナイジェリア相手に勝負強さをみせ

終わってみれば3−0完勝。

見事、1位通過で準決勝進出。



スペインが2連勝しての3戦目。

スペインチームに余裕と疲労が溜まった3戦目。

まさにトーレスの出番でした。

言い換えるとスペインのベストな状態の時に

トーレスの活躍の場面は無い。

中盤のテンポ良いパス回しで相手をゴール前に張付けにし

コンパクトに保たれた布陣からの前線からのプレッシング。

最高のスペインにおいてはトーレスのプレーエリアは

無いに等しい。

が、実力差のあったタヒチ戦、

そして疲労からパス回しもプレッシングも甘々だった

今日のナイジェリア戦。

トーレスは大活躍で既に今大会5ゴール。

価値の無いホームランを量産する

現役時代の巨人の原を見るかのような・・・。


が、この調子を取り戻したかのような

錯覚を起こしたトーレスの存在は

今後の準決勝、決勝においては非常に大事。

調子の上がらないイタリア戦では

ゴールを外しまくったとしても

トーレスのゴールに迫るスピードは

脅威を与えるだろうし、

パスサッカーで押し込めない可能性もある

決勝でのブラジル戦。

そんな大事な舞台でこそ、

この勘違い男が何かやってくれるかもしれない。

2008ユーロ決勝、2012ユーロ決勝、2012-2013チャンピオンズ決勝で

ゴールしてきたという偶然。

実力以上に大舞台でゴールを決めてきた男トーレスが

スペインをコンフェデ初優勝に

導いてくれるかもしれない。


唯一の不安があるとすれば

カテナチオ復活のイタリアに

トーレスのプレーエリアを完全に塞がれて沈黙。

ってことくらいかな?



posted by かっちゃん at 22:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 コンフェデレーションズカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367414520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック