ブログパーツUL5

2013年10月28日

時間があればアトレティコ

goal.comなどでは、クラシコでの

マジェンコの判定がおかしかったって

騒がれてますね。

まあ、アンチェロッティも

試合後にC・ロナウドが倒されたシーンへの

不満を口にしてますけど

あのプレーは絶対PKって言うほどのプレーでもなかったし

アドリアーノのプレーにしてもハンドはとりづらいよね。。。

ラモスもイエロー2枚で退場でもおかしくなかったとか・・・


正直、どっちでも良いですよ。

リプレー見れば、PKは明らかとか・・・

そんなスロー再生でようやく分かる程度なら

って、こんなこと書くと、プロの審判なんだから

見極めるべきだって・・・コメントを寄せられそうですが。。。

どっちの判定でもおかしくないプレーだったってことでしょ!?

どんな試合でも、大概、ファウルの判定だけでなく

オフサイドのジャッジだって微妙なシーンはあるからね。

マジェンコの判定が正解だったとは言わないけれど

どちらにとっても怪しい判定は存在していただけに

一応、公平性は成り立っていたのではないかと。。。


そんなことよりも、バルサ、レアル共に

チームが上手く機能していない状況を問題視した方が良いと思う。

バルサは絶頂期に比べると

3人目の動きがほぼ見られない。

意外性のある連携なんか最近全く見てないし・・・。

レアルはレアルで

自信をもって送り出せるスタメンの組み合わせも

見つけられずにいる状態。

そんなお互いにレベルの低い試合のディテールを

スロー再生で見返すことに、意味はないし価値も感じない。

そんな時間があるならば、

今が旬のアトレティコの試合を見るべきだっ!!


posted by かっちゃん at 21:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378801442
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック