ブログパーツUL5

2014年06月15日

スペイン大敗


久しぶりではありますが

やっぱりブログ更新しちゃいました。

なにせスペインがオランダに1−5負け。。。

まあ、負けることは全くもって不思議なことではありませんが

その後の世間の反応に一番驚いてます。

スペインの負けがこんなにも大きな話題となり

そして、本当に多くの人がいろんなコメントをしてます。

2008ユーロ優勝前には、殆どの人が全く見向きもしなかったのに。。。



でも、そろそろ限界なんですかね。

サイクルの終焉。確かに。

ユーロ2008を制して既に6年。

正直、これほど世界のトップに居続けたのは稀なケース。

それでも、このパスサッカーを変える必要は無い。

確かに昔のスペインのスタイルであるワイドにウイングをおくのも

オプションのひとつではある。いまは、D・コスタが居るしね。

でも、スペインはもともと体格に恵まれた国じゃないから・・・

かつてのウルサイスやモリエンテスのようなヘッドが強い

FWを排出し続けることが難しい。

そこで、生まれたスタイルが現在のパスサッカー。

ようやく見つけた、スペインにあったスタイルを放棄する

必要はないし、逆に捨ててしまってはいけない。

それよりも捨てなくてはいけないのは、スペインの気質とでもいうか・・・

グループリーグの初戦の試合途中で完全にキレてしまうメンタル。

大敗したのに、前回大会でも同じ様に負けたから・・・っていう楽観視。

このままいくと、ここぞで負ける昔のスペインに逆戻りですかねぇ。。。

まあ、昔からスペインを応援している俺にとっては

これからもずっと、もどかしくも、ひっそりと応援し続けますけどね。。。
posted by かっちゃん at 17:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 W杯 ブラジル大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399516820
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック