ブログパーツUL5

2015年01月16日

エル・ニーニョ帰還

三十路になった神の子が帰ってきた。

フェルナンド・トーレスの入団に際してスタンドには

4万5千のファンが詰め掛けた。

トーレスは実力以上に愛されている。

復帰初戦となカップ戦。

カルデロンでのマドリードダービー。

やっぱり不発。

まあ、以前のトーレスもバルサには

相性がよかったものの、ダービーとなると

てんで駄目だった。

待ちに待ったダービー初得点はPKだったなぁ。

その後リバプールに移籍するまでゴールはあったっけ??

というくらい、レアル戦ではゴールが遠かった。


リバプールでの絶頂期の後、チェルシー、ミランと

経て、いつの間にやらネット上では師匠と呼ばれ・・・

既に終わりかけた選手と思っていたけど・・・

コパ、ベスト16、2ndレグ、マドリードダービー。

開始早々の先制点、そして後半開始直後の再びリードを奪った2点目。

どちらもグリーズマンのお膳立てがあったものの

あれだけゴールに見放されていたトーレスが

レアル相手に、しかもベルナベウでドブレーテの活躍。

なんだろうね?このマジックは・・・。

アトレティコだからなのか?

シメオネだからなのか?

いずれにしても、アトレティコにとっては

ようやくアドリアン・ロペスの穴を埋める

第3のFWが手に入った。

マンジュキッチにしてもうかうかしていられないだろうし・・・

グリーズマンとの相性が良さそうなだけに

もしかしたら、シメオネのファーストチョイスに

なる可能性もある。

ただ、まだ2試合。

師匠と呼ばれ続けるか

汚名返上して、アトレティコの真のレジェンドになれるか?

トーレスの活躍とアトレティコの今後が楽しみですね。


それにしてもレアルはこのタイミングでアトレティコと

当たったのが不運としか言いようがない。

休暇前までは、負けることが想像もできないくらいに

調子がよかったのに・・・。

改めて・・・どんなに強いチームでも

負けるときは負けてしまうんだなぁ、

と、サッカーの奥の深さを感じた。。。


しかも、

無敵と思われていたレアルに勝ったアトレティコ

でもリーガではバルサに負けてしまうし・・・

ホント不思議。。.



posted by かっちゃん at 22:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック