ブログパーツUL5

2013年10月18日

毎年恒例?

東京は一気に夏から冬へ。

って、かなり大げさですが、とにかく急に寒くなりました。

で、寒くなると気になるのは乾燥肌。

俺は既に、わき腹あたりとか・・・痒くなり始めています。

で、毎年の如くお世話になっているのは

ジョンソン・エンド・ジョンソン ニュートロジーナ ボディエマルジョン!



1シーズン使うなら大きいサイズの310gがお勧めっ!

俺の場合は脚、胴、腕・・・ほぼ全身に

10月〜4,5月くらいの使用期間で

310gを1.5〜2本くらい使う感じですね。

これまた毎年恒例ながら

使ったことがない人には是非使ってみて欲しい。っと宣伝。

保湿力は言うまでもなく抜群なうえに

肌が弱く、蕁麻疹が出やすい体質の俺でも問題なし。

※.お肌に異常が出た場合は、ご使用をおやめください。。。


っと、今年はボディクリームだけでなくリップクリームも出てるっ!

前からあったのかな??

ニュートロジーナ リップモイスチャライザー



いつも100円のリップクリームを使用しているけど

今年はこれにしてみようと思います。

ちなみに使っていませんがハンドクリームもありますよ。
posted by かっちゃん at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

体罰っていけないですか?

本日はまじめな話を続けて・・・

文部科学省が発表した

全国の小中高校などを対象とした体罰調査。

結果は・・・第1次報告と比較して

体罰のあった学校数は5.5倍(4152校)、

件数では8.8倍(6721件)。


大幅に増えたことはわかるけど・・・

この数字が多いのか少ないのかよく分からない。。。

で、調べてみた。

wikiによると

2010年では小学校、中学校、高校(通信制除く)、中等教育学校、特別支援学校

の学校数は39017校もある。

ということは、体罰のあった学校の割合はおよそ1割。

少なっ!たった1割ですか?


総務省HPで教員数(本職)を調べると916997名。

で、教員数/暴力件数×100とすると

0.7%の教員が暴力教師であることが分かる。

まあ、ひとりが複数の体罰している可能性もあるので

この割合はもっと少なくなるんだけどね。。。

印象としてはめちゃめちゃ少ない。


俺の学生時代なら・・・

木刀、竹刀、手作りの叩き棒まで

教師はいろいろな武器を所持していたよね。

小1の時の担任は、給食を時間内に食べ終わらないと

器の中の食べ物を机の上にぶちまけられ、

犬のように食べさせられたし・・・

(俺は時間内に食べおわらないことがなかったけど)

小3の時の担任は、男だろうが女だろうがとにかくビンタが凄くて

2つの鼻の穴から鼻血を出した奴も居たっけ。

小5のときの担任は、細い竹の鞭のようなものをいつも持ち歩いていて

叩かれると、数日はミミズ腫れが酷かった。

と、小学校のときの担任を見た限りでも

体罰なんて当たり前。日常の光景だったけどなぁ。

1学年4クラス。

学年に少なくともひとり、つまり25%は体罰教師だった。

で、今は0.7%だっけ??

ウソウソっ!あり得ないでしょ!?

もっともっと多いはず。


っと、そんな数字はどうでも良い。

だって、体罰反対じゃないからね。

むしろ、行き過ぎなければ、必要とさえ思ってる。


手を上げないと、言うことを聞かない生徒だって居るでしょ!?

教師は嘗められたらおしまいですよ。

今の時代、先生の威厳が失われ過ぎている・・・

恥ずかしながら、私の妻も

先生に意見ではなく、明らかな不満を平気でぶつけますからね。

普段の先生との会話は、タメ口が当たり前。

子供はそんな母親を見ているんですから

そりゃあ、先生を見下すのは当然。

そんな生徒には、口で何を言おうが糠に釘。

でも、生徒に体罰すると

生徒以上に母親の方が厄介だから・・・。

本当に先生も大変です。

はっきりいって、今の先生の権限では

荒れだした学級や問題を抱えた学級を

修復するのは不可能に近い。

一度問題が起きれば、

余計に母親の介入は多くなるし・・・

問題とも思えなかった些細なことも

大きな問題に発展してしまうケースもよくある話。


世間では体罰、体罰って問題になっているけど

騒いでいるのは母親。そして、煽るマスコミ。

学校や先生に何を言っても、何も変わらない。

もしかして・・・

悟りを開いた坊さんが教師になれば体罰もなくなるか?

いやいや、坊さんですら警策(けいさく)とかいう棒で

無抵抗な修行者の肩を叩くな。。。

あれも、今の児童、生徒を子供に持つ母親には

体罰となってしまうか。


だから、直す必要があるのは母親なんですよ。

都合のいいところばかりの男女平等で

育ってきた世代の女性がおかしくなっている。

それが、今の児童、生徒を子供に持つ母親の世代なんですよ。

まあ、そんなことを文部科学省なりが言い出したら

とんでもない事態になっちゃうんだけどね。

この世代の母親って低俗で攻撃的な方が多いですから。

実際俺の周りをみても・・・

品のある小中学生を子供に持つお母さんって

残念だけど殆どいないよね。。。


posted by かっちゃん at 22:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・夏

いや〜本日、東京は本当に暑いです。

外に居るだけで死んでしまうのではないかと思うくらい。

でも、まあ事務所内が寒いくらいにエアコンがかかっているので

タバコを吸うときくらいは、ギラギラとした太陽の下っていうのも

悪くはありません。

建設現場など屋外でお仕事をされている方は

本当にご苦労様です。

っていうか、もうこの暑さの中

働いちゃいけないでしょ!?

北海道などの北国では冬の間は屋外での工事がストップしますが

そろそろ、猛暑地帯は夏の間は屋外での

労働を制限した方がよいのではないかと・・・

プラス、北海道の暖房手当てならぬ、冷房手当ても欲しいくらい。

なにせ、電気代も高いし、

ガソリン代もいつの間にやら160円越え・・・。

アベノミクスとやらはどうなっているの??

為替も円高に傾いているし・・・株価も下がりっぱなし・・・

公共料金は値上げ、消費税UP

しかし、給料は上がらない。。。

はっきりいって、何の効果も無いどころか

マイナスなんじゃないのか?

ねじれ解消で、自民党の思惑通りに進んだとして

日本はどうなってしまうんでしょうかね?


っと、大人っぽい話題になってしまいました。


タグ:暑い
posted by かっちゃん at 20:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

中国のフカヒレ9割が偽物

中国のフカヒレ調査、9割がゼラチン固めた偽物

情報元:読売新聞

9割って・・・凄いね。

ほんと中国という国は信用できないんだよなぁ〜。

GDP捏造なんてとんでもない事件もあったし・・・

それでも今後

こんな国がより世界に影響を及ぼす経済大国になっていくかと思うと・・・。

世界滅亡は近いですよ!?

2012年人類滅亡説が実は2015年だったらしいし・・・

しかも古代エジプトの人類滅亡説と一致するとかしないとか・・・

中国だけなく世界はすでに嘘・偽りだらけですね。。。



posted by かっちゃん at 20:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

ZIPPEIの泣き声

日本テレビの朝番組『ZIP!』の人気コーナー、

『スマイルキャラバン』のZIPPEI(犬)が兄弟揃って死亡。。。

我が家では

ちょうどEUROが開催されていた頃から・・・

今まで見ていた、TBSの朝ズバでは

EUROの試合結果が放送されてしまうという理由で

朝のTV番組を『ZIP!』に変更してからのお付き合い。

スマイルキャラバンを見出してから2ヶ月程度にして

我が家の娘二人は相当ZIPPEIを気に入ったらしく、

EUROが終わった今でも、朝ズバではなくZIP!をみている。

そういう俺も、結構、ZIPPEI(特に弟)が可愛かったりして。


そんな時に突然の訃報。

不注意により車のエアコンが自動的に切れ、

暑い車内に置き去りにされた犬たちZIPPEI(兄弟)を含む

計7頭が熱中症で死亡。。。


で、飼い主の不注意に対する批判が・・・凄い勢いです。

そんな記事をいろいろと読んでいくと・・・

以前には、

“ジッペイの声帯は切り取られていた!?動物虐待では”

と、週刊文春が報じたことが話題になっていたことを知った。

確かに、随分とおとなしい犬だなとは思っていたけど・・・

この事実を知るまで、吠えることが出来ないとは気付きもしなかった。。。

この記事に掲載されている、

吠えてはいるけど・・・声が出ていないZIPPEIの姿、

なんとも可哀想だ。。。



さらに、この記事には、番組起用後に声帯の切除がされたのではないか!?

という、驚くべき疑惑まで・・・


で、気になって検索してみた。

初登場の時は元気いっぱいに吠えてたんだね…

画像の頃は元気いっぱいでした。

ネットには↑こんな書き込みはあったものの

実際に声を出して吠えているZIPPEIの映像までは見つけることができず

結局、真実は分からずじまい。。。

いずれにせよ、動物虐待!?なんだろうな。

と、思ったものの

ふと・・・

そういえば、子供の時に飼っていた手乗りのセキセイインコ。

遠くまで飛ばないように羽を切っていたことを思い出した。

あれも、たぶん動物虐待だよね。。。


なんだか、人間って都合の良い生き物だなと・・・

ペットを飼うこと事態、既に動物虐待ではないかとも思えてくる。


極論、

異なる品種の交配によって生まれてくる犬や猫。

走るために人工的に作られたサラブレットもしかり

ライオンとトラの交雑種、ライガー、タイゴン。

さらには、食用として飼育された、豚や牛。

すべてが、人間のエゴであり、動物虐待なんだと思う。


なんだか、今日はZIPPEIの死から

随分と硬い日記となってしまいました。


posted by かっちゃん at 23:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする