ブログパーツUL5

2010年06月19日

波乱に乗っかれ!

昨日の・・・いや今朝までの・・・

新入社員歓迎会で

二日酔い気味ですが・・・

本日、日本戦!

グループAはフランスがメキシコに0−2敗戦の中波乱。

グループBはナイジェリアがギリシャに1−2のプチ波乱。

グループCでは優勝候補イングランドがアルジェリア相手に

0−0で2戦連続でドロー。

スロベニアが首位。イングランドが3位という大波乱。

グループDはドイツが早い時間帯でクローゼの退場という

不運もあり、セルビアに0−1敗戦の小波乱。


スペインのまさかの敗戦以降、

波乱連発の南アフリカW杯。


で、本日、グループE

日本vsオランダは何波乱??

引き分けなら中波乱。

日本勝利なら大大波乱。

日本はこの波乱という荒波に

上手く乗っかることが出来るのか??

キックオフまであと1時間。

今日の東京は夜の気温が24℃ということで

非常に熱くなりそうですっ。

posted by かっちゃん at 19:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 W杯 南アフリカ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

これは悪夢だ・・・

朝、目が覚めても実感が湧かない。

南アフリカW杯、スペインの初戦、

スイスに0−1敗戦。

ほぼ90分間、攻め続けていながら・・・

ゴールが遠い。

敗因は・・・

正直、思いつかない。

細かな部分で言えば

チーム全体の緊張感の欠如とか・・・

ビジャのキレの悪さとか・・・

いやいや。

そんなのは敗因じゃない。

チームとしてのパフォーマンスには

歴然とした開きがあった。

誰かのコンディション不足なんて

勝敗には何の影響も及ぼさないくらいの

力の差があったはずなのに…

とにかく気持ちを切り替えないと…

2戦目のホンジュラス戦に集中しないと。


スイスが残り2試合全勝したら…

ベスト16でいきなりブラジルか…

こんなことを考えている場合じゃないのかも…

まずは、グループリーグ突破のみ。

その後は、その後で。



ショックのあまり、眠れなかったせいもあり…

うまく考えがまとまりません。


posted by かっちゃん at 12:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 W杯 南アフリカ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

社会人として・・・

W杯大会5日目の昨日は

グループG

ブラジル、コートジボワール、ポルトガル、北朝鮮が登場。

本来ならば贔屓のスペインがベスト16で争う

このグループの試合は非常に大事なんだけど・・・

前日の日本-カメルーン戦による寝不足と

日々、膨大に増えていく仕事により

1試合も見ることなく就寝。

社会人として・・・

残念ながらも、気になる翌日の仕事。。。

そして、スペイン戦は万全の状態で観戦できるように・・・

なので、注目のポルトガルvsコートジボワールも

見ることなく・・・


せめて録画で見ようと、今朝からサッカー情報は一切カット。

朝のニュースも見ずに・・・

インターネットも必要以上に見ないように・・・

人との接触も極力減らし・・・

会社での昼食も1人で・・・


で、今、食べ終わったところ。

帰宅してからスペイン戦の前に

ポルトガルvsコートジボワールを見るために・・・

あとは、今日の仕事を如何に適当に早く終わらせるか・・・

社会人として・・・。


posted by かっちゃん at 12:46 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 W杯 南アフリカ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

日本、最低にして最高の勝利。

2010W杯大会4日目。グループE。

日本の初戦。日本vsカメルーン。

はっきり言って、世界への印象はどうなんだろう。

前半リードしてからの戦い方は

完全に守り一辺倒。

パスを繋ぐ意識も薄く、ただただ自陣ゴールから

遠くにボールを蹴りだすのみ。

クライフなら、”サッカーを放棄している”とでも

言うかもしれない?

はっきり言って、こういうサッカーは俺自身大嫌い。

カメルーンの調子は全く良くなかったし・・・

日本はもっと攻めることもできたんじゃないかと・・・

それでも、あえて

守備を固めて1点を守りきろうという、

なんとしても勝ち点をもぎ取ろうとする

姿勢はすごく良かった。

日本が勝つための最高の仕事を選手たちは忍耐強く遂行した。

日本が目指すパスサッカー。

そんなものは、まだ要らない。

まずは醜くても、どんなにつまらないサッカーといわれようと・・・

世界で勝つという結果を残す。

決して日本がカメルーンよりも強いとは思わない。

それでも、先制したら、11人でゴール前を固めてでも勝つ。

そんな徹底した勝利への執念の繰り返しが

今後、日本をみる世界の目を変えていく近道だと思う。

夢ではない現実的な世界と戦う方法を

日本国民が目の当たりにした試合だったんじゃないかな。



日本戦の前のオランダvsデンマークは・・・

オランダは強かったです。。。

デンマークもベントナーがピッチに要れば・・・

かなり手強いことを示したんじゃないかな?

デンマークの速攻さえ許さなければ、

日本も善戦しそうな予感はあるけど・・・。

前線からの守備が90分続けられるかどうかでしょうね。


グループF

イタリアvsパラグアイは未観戦。

結果はドロー。

イタリアは、たぶんこの結果は想定内だと思う。

グループFは他にスロバキアとニュージーランドだし。。。


posted by かっちゃん at 12:49 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 W杯 南アフリカ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

W杯3日目は休養

大会3日目となる昨日は

翌日が月曜日ということもあり、観戦はお休みの予定が・・・

アルジェリアvsスロベニアを観戦。

そしてセルビアvsガーナも途中まで見てしまいました。。。

ドイツvsオーストラリアは

スカパーのみなので、当然見られず。

アルジェリアvsスロベニアは・・・

これといった感想はないかな。

妙に”英雄ジダンのルーツ”というフレーズを

使いたがる実況がうざいくらい。。。

あとは、アルジェリアの選手の体がでかい・・・

サッカー選手とは思えないくらい筋骨隆々。

そんなトコが印象に残ったくらい。


セルビアvsガーナは

直前の試合のレベルに目が慣れていた性もあるのか?

妙にハイレベルな試合に映った。

ガーナは今までのアフリカ勢の中では

一番の出来だったと思う。

組織プレー + 驚異的な身体能力。

ドイツ大会でもアッピアー、エッシェン、ムンタリなど

記憶に残る活躍だったし。

この初戦の勝利でトーナメントに近づいたし

旋風を巻き起こす可能性があるかも。



全く見ていないドイツvsオーストラリア。

結果は4−0でドイツ圧勝とのこと。

一応アジア枠から出場のオーストラリアには

もう少し頑張って欲しい気もするけど・・・

流石になにも映像を見ていないので・・・

内容まではわかりませんが・・・。

ドイツって何で強いんでしょう?

あれだけ大会前に負傷者が出たのに・・・。



posted by かっちゃん at 12:44 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2010 W杯 南アフリカ大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする